WorkStyle_おすすめ本_17
Women Book Lists

“何のために働くのか”を考えさせてくれた一冊


著書名 :鋼の錬金術師
著者名 :荒川弘
出版社名:スクウェア・エニックス

この漫画に最初に出会ったのは私が小学3年生の時です。大ヒット作品なのですでにご存じの方も多いと思います。名言も多いこの作品ですが、少年漫画なのに女性もかっこよく活躍しているのがこの作品の魅力の一つだと思っています。

作中では、リザ・ホークアイという軍人の女性がストーリーの中で活躍します。彼女は「鷹の目」と呼ばれるほどのスナイパーなのですが、重い過去を引きずりつつも自分の信念のため引き金を引き続けています。彼女は「私は私の意志で引鉄を引くの。守る人のために。その人が目的を果たすその日まで迷う事なく引き金を引くわ。」と作中で語っています。このセリフを読んだとき、私は自分の母親と彼女を重ねました。

私は小学3年生のときに父を病気で亡くしました。そのため、私にとっての家族の大黒柱は、父を亡くした悲しみを抱えながらも子どもを育てるために遅くまでパートと内職で働く母でした。当時のことを振り返り、辛くなかったかと聞いた時に、母は「ぜったい自分の手でこの子たちを育て上げるという強い目的があったから辛くなかった」と言っていました。

女性にとって「働くこと」はどんな意味があるのか、それは人それぞれだと思います。私も2016年から社会人となりましたが、リザや母のように、何か強い目的のために「働くこと」を選択出来ればと思っています。自分にとってその目的とは何なのか、模索している毎日です。

◇どんな人におすすめか?(3つ程度)
■「働くこと」への意味を探している方
■男性が多い職場で働いている女性
■ありきたりな自己啓発本が苦手な方

西園真未さん 20代 営業事務
MRT株式会社