求人の詳細

【東京】経理アシスタント  勤務時間選択OK/年間休日120日/土日祝休み
正社員

【東京】経理アシスタント  勤務時間選択OK/年間休日120日/土日祝休み

株式会社PrivateBANK
  • 年収:300万円 〜 550万円
  • 勤務地:東京都(23区)
  • 職種:経理・財務
  • 業種:コンサルティング・シンクタンク / その他(金融) / 不動産
  • ママ社員活躍
  • 育休の復職支援
  • 転勤なし
  • 複業OK
よく一緒に「興味がある!」されている求人

このお仕事の魅力

  • チャレンジ・キャリアアップができる
  • 働くママさんが多い

このお仕事の募集背景

コーポレートアドバイザリー部は管理職(男性)1名と4名のメンバー(20代~30代)で構成されております。
ご入社後は、外部CFOとしてベンチャー企業にハンズオンでバックオフィス業務を支援している上記メンバーのサポート業務を行っていただきます。

このお仕事について

■業務内容:
主に経理・財務業務をメインに、総務・労務業務も担当していただきます。

■業務詳細:
・経理/財務業務(仕訳入力、入出金管理)
・各種書類の作成・整理
・その他、総務・労務業務(給与計算、社保手続き など)
・顧客訪問時の同行 など


■同社の特徴:同社は日本における「本物の」富裕層向けコンサルティング会社です。
多くの金融機関が富裕層向けコンサルティングに注力していますが、そのほとんどは金融商品の販売手数料や不動産売買手数料を収益源としており、
「本物の」コンサルティングではなく、営業の一環として富裕層をターゲットにしているに過ぎません。
同社では、固定の顧問報酬を収益源とすることで、顧客利益を最大化するコンサルティングを行っています。
どこまでも顧客にとって本当の味方でありつづける。それが同社の存在意義であり、存在価値だと考えています。
■同社の求める人材:
(1)ホスピタリティ…同社が探しているのは「顧客に最高のサービス」を一緒に提供できる人材です。何より大切にしているのはどこまでも相手の立場に立って動ける方です。
(2)職業倫理観…顧客の個人情報など、機密性の高い情報を日々扱っており、高い職業倫理感が求められる仕事です。
(3)実力主義…顧客が日本を代表する経営者などであり、相対する同社も高いビジネススキルが求められます。日々切磋琢磨し新しいことを吸収できる人材を探しています。

応募資格

必須のスキル・資格

■必須条件:
・経理経験がある方
・経理業務に関わったことがある方
 ※経理アシスタント経験の方は歓迎です。経験年数は問いません。

優遇されるスキル・資格

・簿記2級

求める人物像

・人に対して、仕事に対して誠実な方
・成長意欲があり、積極的に活動できる方

キャリアチェンジ可能な職種

金融系専門職
一般事務・受付・秘書
管理

選考の流れ

一次面接(配属部・担当者、人事部)→二次面接(役員)

雇用形態・条件など

雇用形態正社員
試用期間6ヶ月
試用期間中の給与・試用期間中も給与は同じです。
労働制度面談・面接時に説明
年収300万円 〜 550万円
  • スキル、ご経験、直近年収等の考慮あり
基本給月給20万円 〜
残業手当・固定残業手当は、月20時間分を支給(3万円~)
・超過した時間外労働の残業手当は追加支給
賞与・報酬・特記事項・年収には役職手当が含まれます
・年齢、経験に応じて考慮します
役職・ポジション経理アシスタント
勤務時間

09:30〜18:30

1日8時間勤務です。
勤務スタート時間は、8:00~11:00の間から30分単位でお選びいただけます。
休憩時間

12:00〜13:00

時間外労働月平均20時間程度
休暇完全週休2日制(土・日)
勤務地
東京都(23区)
最寄り駅
  • 恵比寿
休暇・福利厚生・諸手当・その他
・年間休日120日(GW、夏期休暇(8/13~8/15)、年末年始、特別長期休暇(連続3日間/年))
・有給休暇12日~20日
・会員制施設利用(ゴルフ・宿泊施設・レストラン)
・長期特別休暇(連続3日間/年)
・慶弔金、資格補助制度あり

働く女性へのメッセージ

ウェルスマネジメント部 バックオフィス担当 朝光めぐみ

私は金融機関に12年勤めた後、現在の会社に転職しました。
まだ小さい子供が2人おり、定時の 18:30 まで働くことはできないのですが、時短勤務を利用し、毎日17:00まで働いています。

転職したいと思った時、小さな子供がいて、時短勤務で正社員で採用してくれる会社はないと最初から正社員での転職活動を諦め、パートで入社しました。
しかし、子育てしながら生き生きと活躍する先輩の姿、社員の子供達も参加するパーティーがある等アットホームな社風、残業よりも効率的にスピード感を持って働くことが評価されることに魅力を感じました。
そして半年も経たずに正社員への転換を願い出ると、会社もすぐに働く意欲に応えていただき現在は正社員として働いています。

PrivateBANKは30人くらいの小規模な会社ではありますが大企業並みに整った制度があると私は感じています。
PrivateBANKでは、子育てしながら働く方や仕事にプライオリティを置いて働く方など、色々なメンバーが一人一人の働きたい意欲に合わせて働いています。

ぜひ応募してください。

ウェルスマネジメント部 バックオフィス担当 朝光めぐみ

株式会社PrivateBANKはこんな会社です

■事業の特徴
(1)・ウェルスマネジメント部(富裕層向け資産管理コンサルティング事業)
同社では個人や資産管理会社に対するアドバイスのみに留まらず、「資産を守る」という目的の為に、「主体的」かつ「成果」を出す所まで実行します。
大切な資産を守る為に何が出来るのか・何をしなくてはならないのか等について、専門的な知識・経験に基づき攻守ともに提案します。
また、資産を活用し実現したいことを全力でサポートし、各々の想いを形にします。
(2)不動産部
同社では、顧客である個人富裕層に対し、顧客の視点に立ったワンストップサービスを提供しています。
日本各地の資産家等、幅広い個人及び法人を顧客としており、強固な信頼関係に基づく長期に渡る付き合いを志しています。
顧客に対しては、同社の日本全国に及ぶ豊富なネットワークを駆使し、顧客の資産状況を考慮し最適な不動産を提案しています。
また、不動産の取得に際しては、設計・建築会社等、各専門家との豊富なネットワークを活かし、案件毎に最適なチームを結成し、良好な不動産の経営並びに収益改善に努めています。
顧客にとって不動産は、運用により資産を増やす「攻め」の商品である一方で、インフレリスク、為替リスク等から資産を保護してくれる「守り」の商品でもあります。
同社は常にこの両面を大切にし、顧客がバランスの取れた最適なポートフォリオを形成出来るようサポートしていきます。
(3)コーポレートアドバイザリー部(VCファンド運営サポート事業、外部CFO事業)
同社は顧客のベンチャー投資先企業に対して、顧客の資産保護および投資先企業のバリューアップを目的としてコーポレート・アドバイザリー事業をスタートさせました。
ベンチャー企業に対して、外部CFOとして設立から資金調達や株式上場に向けた支援をハンズオンで行っています。
スタートアップのシード・アーリーステージの資本政策は、非常に重要ではあるものの、人件費等のコスト等を考えると、必ずしもCFOや財務担当を雇える訳ではありません。
そこで、シード・アーリーステージに特化した「外部CFO事業」をスタートさせました。
また、顧客の中にはエンジェル投資家からベンチャーキャピタリストに転身された方もおり、同社ではVC業務の補助として、DDや投資先のハンズオン等様々な業務を行っております。

会社概要

会社名株式会社PrivateBANK
設立日2014/03
代表者佐藤貴之
資本金8,020万円
売上高非公開
従業員数20名
登記住所東京都渋谷区広尾1丁目1-39 恵比寿プライムスクエアタワー5階
企業HPhttp://privatebank.co.jp/

従業員女性比率

女性管理職比率

産休、育休取得比率

よく一緒に「興味がある!」されている求人