求人の詳細

HRBP(部門担当人事)
正社員

HRBP(部門担当人事)

PwC Japan合同会社
  • 年収:550万円 〜 850万円
  • 勤務地:東京都(23区)
  • 職種:人事、労務、採用 / 戦略コンサルタント
  • 業種:コンサルティング・シンクタンク / 監査法人・税理士法人
  • ママ社員活躍
  • 男性の育休支援
  • 育児中役員在籍
  • 育休の復職支援
  • 急なリモートOK
  • フレックスOK
  • 退社目安18時
  • 転勤なし
  • 語学活かせる
  • 管理職以外
  • 年収600万可能
  • 年収800万可能
よく一緒に「興味がある!」されている求人

このお仕事の魅力

  • 最先端の人事施策を取り入れており、そのリードができます
  • 週2回までのリモートワーク(在宅勤務)、コア無しフレックスタイム制度有
  • 多様なバックグラウンドをもつ上司や同僚がおり、学びの多い環境です

このお仕事の募集背景

■HRBPチーム
PwCJapan各サービスラインのビジネスパートナーとして、人事制度の設計・評価・タレントマネジメント等を実施しています
部門のリーダーパートナー、人事担当リーダー、グローバルチームとの連携を持ち、国内外を問わず人事としてのナレッジを広げ、提案・運用を進めています。
他サービス部門(監査等)担当HRBPとの情報交換、コンサルティング部門の採用、育成、管理部門との連携なども多くあります。
また、ラーニング環境の変革もあり、先進テクノロジーを駆使したデジタル化、タレントデベロップメントに向けた施策も予定しています。

■担当部門
コンサルティング、監査法人、ディールアドバイザリーのいずれかの法人を担当します。

※なお、当ポジションは、『あらた有限責任監査法人』への雇用となり、即日『PwC Japan合同会社』へ出向となります。

このお仕事について

■主な業務内容
担当部門のパートナーと短期、中期の戦略につき、HRビジネスパートナーとして付加価値のある提案を行い、合意事項を遂行していただきます。
 ・人件費等の予算策定と中期的なTalentのCapabilityの特定
 ・Talentの特定・各種育成施策の検討・実施
 ・評価制度(ポテンシャル・パフォーマンス評価)の企画・運用、各種課題の特定と問題解決
 ・報酬制度の企画・運用、各種課題の特定と問題解決
 ・従業員満足度を上げるための企画立案と実行
 ・HR関連イニシアチブ(カルチャー変革、新評価・育成フレームワークの導入・浸透、新HR ITシステムの導入・浸透等)への参画
 ・個人属性・パフォーマンスデータ等の分析・課題抽出等
 ・労務関連、グローバル関連の案件対応

※英語力をお持ちの場合、必要とされる部門をご担当いただきます。

応募資格

必須のスキル・資格

■以下のいずれかの経験が2年以上ある方
  ・人事ジェネラリストもしくはHRBPとしての勤務経験(労務対応含)
  ・人事コンサルティング経験

■歓迎する経験・知識
  ・人事に関する基本知識(給与・社会保険、組織開発、労働法等)
  ・人事制度の新規構築・導入経験
  ・プロジェクト・プログラムマネジメント経験
  ・ビジネスサイドのマネジメントクラス以上との折衝・調整経験
  ・人事考課の運用経験

優遇されるスキル・資格

■人材に求められるコンピテンシー:
  ・高いコンプライアンス意識、誠実且つフェアーに対応する姿勢
  ・新しいことに粘り強くチャレンジを続けるタフさ
  ・プロアクティブに他者とコラボレーションすることができる
  ・他者を理解、共感し、サポートする姿勢
  ・論理的思考と実践力
  ・曖昧模糊とした中で事象を整理し推進する力
  ・学習意欲が高くAgilityの高い方
  ・プロセス志向
  ・人事、組織行動、心理学関連の修士もしくはMBAを取得されている方歓迎

求める人物像

●成長志向で常に学ぶ姿勢
●あいまいな状況下でも仮説思考で物事を進められる柔軟な思考力

キャリアチェンジ可能な職種

コンサルタント

選考の流れ

書類選考→一次面接→二次面接→人事面接→オファー

雇用形態・条件など

雇用形態正社員
試用期間4ヶ月
試用期間中の給与試用期間中も給与は同じ
労働制度面談・面接時に説明
年収550万円 〜 850万円
  • スキル、ご経験、直近年収等の考慮あり
  • 残業代の別途支給あり
基本給月給36万円 〜 58万円
役職・ポジションAssociate~Manager
勤務時間

09:15〜17:15

みなし残業30時間分が給与に含まれます
休憩時間

12:00〜13:00

時間外労働あり(月平均20時間程度)
休暇完全週休2日制(土・日)
勤務地
東京都(23区)
最寄り駅
  • 大手町(東京都)
  • 東京
休暇・福利厚生・諸手当・その他
■休日:年末年始、統合記念日
■休暇:年次有給休暇、リフレッシュ休暇、傷病休暇、試験休暇、慶弔休暇、出産/育児/介護関係休暇、結構休暇

■通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金(公認会計士企業年金基金)

<教育制度・資格補助補足>
集合研修(コアスキルトレーニング、ナレッジシェア)、海外研修~Advisory University~、English Program(対面型レッスン、語学学校費用補助、語学留学等)、部門勉強会 等

<その他補足>
各種社会保険加入(健康保険、厚生年金、公認会計士企業年金基金、雇用保険、労災保険等)、確定拠出年金制度、慶弔見舞金、団体生命保険、資格取得支援制度、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動(PwC Funs)、カウンセリング制度、Flexible Work Arrangements(短時間・短日・在宅勤務制度)、ベビーシッター利用補助(上限5万円/月)、マッサージルーム常設 等
※その他イベントとして、カルチャーWeekなど社内交流イベントも実施

働く女性へのメッセージ

多様な社員がプロフェッショナルとして自律的かつ持続的に能力を発揮し、子育てやさまざまなライフスタイルに合わせて柔軟に働けるよう、リモートワークやコアなしフレックスタイムなどの各種制度や施策を導入しています。

■ワーキングペアレンツ支援制度
特に首都圏で深刻な課題となっている待機児童の問題を踏まえ、組織として支援を強化しています。

■保活コンシェルジュ
「保活」に有用な情報やノウハウの提供、「保活」がうまくいかない場面での心理的サポートなどを保活コンシェルジュから受けられるサービスを導入し、産休、育休からのスムーズな職場復帰をサポートしています。

■大手町事業所内託児所/提携保育園
民間保育施設提携保育園との直接契約により、企業所内託児所を設置しています。

また、仕事と子育てが両立できる働きやすい環境が提供できるよう、社外の保育施設と提携しています。

PwC Japan合同会社はこんな会社です

PwC Japan合同会社PwC Japan合同会社PwC Japan合同会社

会社概要

会社名PwC Japan合同会社
設立日2006/06
代表者木村 浩一郎
資本金10億円
売上高非公開
従業員数7000(PwC Japanグループ全体)
登記住所〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング
企業HPhttps://www.pwc.com/jp/ja/about-us.html

従業員女性比率

女性管理職比率

よく一緒に「興味がある!」されている求人