渡辺真理 株式会社ディー・エヌ・エー 経営企画本部 ヒューマンリソース統括部 グローバルHR室

キャリアを諦めることなく長い目で成長し続けられる会社

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エー

創業時からDeNAのDNAは「新しいことに挑戦し続けること」です。 ひとつの事業領域に固執せず、次々と時代を切り拓く新しいインターネットサービスを生み出すことで、DeNAは常に進化を遂げてきました。 1999年、PC向けインターネットオークションの運営するベンチャー企業としてわずか3人で創業。その後、ショッピングモール、モバイルオークション、モバイル広告、モバイルSNS、そしてモバイルゲームと次々に新しい事業の柱を創り出し、挑戦を続けてきました。 2009年には「怪盗ロワイヤル」をはじめとしたモバイルゲームが更なる成長エンジンとなり、会社は全世界で2,000人規模までに拡大しました。 直近の2013年では、無料で書き下ろしマンガが読める『マンガボックス』、幼児教育アプリ『アプリゼミ』などをリリースしました。今後は、モバイルゲームの次の柱をつくるために、新規サービスのリリースを加速させていきます。 これらのサービスは、既存の枠組みにとらわれず、ユーザー視点から外れず、とことん考え抜くというDeNAの企業文化が背景にあったからこそ生まれたものです。DeNAは単一サービス提供企業ではなく、ゲーム以外にも主にモバイルインターネットの領域で、多様なサービスを提供し新しい挑戦を続けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

- 御社における女性活躍の現状をお聞かせください。

当社はゲームを主力事業としつつ、eコマース・エンターテインメント・コミュニケーション等多様なインターネットサービスを展開しています。当社では男女問わず「仕事を通じて世の中にインパクトを起こしたい、仕事と共に自分も成長したい」と考える社員が多いため、あらゆる職域で女性が活躍しています。中でも特に、eコマースやヘルスケアや衣食住などの領域には女性の顧客が多いため、女性ならではの目線や感性を活かして活躍している女性は沢山います。一方、産休に入る女性社員や育休から復職する女性社員も右肩上がりで増えており、今は約30名の女性社員が産休/育休取得中です(全社で女性社員数はおよそ200名)。

- 女性社員の活躍を引き出し支援するための工夫や制度はありますか?

当社は、昇格や登用の機会は性別を限定せず平等であるべきという考えから、あえて数値目標は掲げておりません。しかし、妊娠・出産というタイミングで業務から一時的に離れることになる女性社員がスムーズに復帰し前向きにキャリアを形成していくためのサポートには力を入れております。

具体的には「DeNA Women's Council(DWC)」というコミッティーを2012年に立ち上げ、様々な取り組みを行っています。たとえば、産休前の社員が先輩ママ社員に相談できる場を設けたり、保活ノウハウをまとめた冊子を配布したり、育休中の社員が復職に向けて生活・仕事面での準備を行うワークショップを開催しています。また、復職後に子どもが病気になった際に病児保育専門のベビーシッターを安価で利用できる制度や保育料をサポートする制度を導入するなど、働く社員をサポートする制度や福利厚生も充実しています。これらを利用する社員は年々増えており、「会社が応援してくれている実感があり、前向きに仕事に取り組める」という声も多数上がっています。

- LiBzCAREER に登録するキャリア女性に向けたメッセージをお願いします。

特に女性の場合は男性以上に、責任ある仕事を任されつつプライベートも充実させることは大変かもしれません。一方で、プライベートで得たエネルギーを仕事に活かすことで大きなバリューを出している社員は沢山います。また、当社のようにビジネスの流れが非常に早い業界においては、仕事の内容や取り組み方を状況にあわせてフレキシブルに変えていけるという利点もあります。

“仕事を通じて世の中に価値を提供していきたい”という想いがある方、キャリアを諦めることなく長い目で成長し続けられる会社で一緒に働きませんか。