株式会社リブセンス

  • 所在地:東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F

  • 事業内容:インターネットメディア運営事業■アルバイト求人サイト「ジョブセンス」の運営 ■転職情報サイト「ジョブセンスリンク」の運営 ■派遣情報サイト「ジョブセンス派遣」の運営 ■賃貸情報サイト「DOOR賃貸」の運営 ■転職相談サイト「転職会議」の運営

株式会社リブセンスはこんな会社です

【ビジョン/事業方針】
・ビジョン: 「あたりまえを、発明しよう。」
 新しい物の見方、行動の仕方が、世の中に常識として定着する。そんなサービスを開発する意志を表現しています。

・社会の発展や問題解決に貢献できる事業
 リブセンスは、世の中の問題を解決し、社会をより良い方向へ導き発展させる事業に取り組みます。社会が潜在的に必要としている、新しい“あたりまえ”を実現します。

・永く多くの人々に愛される事業
 一時的な流行は、 “あたりまえ”の発明からもっとも遠いものです。リブセンスは、お客様を永きにわたって支え続け、なくてはならないものとして親しまれることを事業の条件と考えます。

・リブセンスが業界のNo.1となることができる事業
 その業界の一番でないものが、新しい“あたりまえ”になることはありません。リブセンスでは、取り組む事業が業界の常識を大きく変え、その業界の先頭を走り続けるなかで、新しい“あたりまえ” になることを目指します。

・10年スパンで売上500億円規模へ拡大できる事業
 10年で売上500億円規模に育たなければ、“あたりまえ”の発明にはなりえないと考えています。リブセンスは、事業拡大において規模そして成長速度も重視しています。

【展開サービスについて】
・月間300万人が利用するアルバイト求人サイト「ジョブセンス」
・国内最大級の転職希望者向けクチコミ情報サイト「転職会議」
など、複数の自社メディアを内製化で企画/開発/運営しています。

【これまでとこれからについて】
・創業から2013年までの8年間で、売上高は958倍、営業利益は12,663倍へと順調に拡大。成功報酬型インターネット求人サービスを確立・浸透。
・アルバイト求人サイト「ジョブセンス」からスタートし、順調に事業領域を拡大。サービス別売上構成比は徐々に分散し、収益基盤の安定化が進行。
・2011年にマザーズ市場へ株式上場。2012年には、東証一部上場を果たす。社長の村上が史上最年少での上場であったため、話題になる。
・現在、2018年に向けて、収益規模の“ケタ”を1つ増やす「売上高400億円・営業利益120億円」を目指す中期経営計画へのチャレンジを始めている。

会社概要

設立日2006/02
代表者村上太一
資本金226,441,800円(2014年9月30日現在)
売上高42億5,600万円(2013年12月期)
従業員数正社員 107名、アルバイト・派遣社員 169名 (2014年9月30日現在)
登記住所東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F
企業HPhttp://www.livesense.co.jp/

特徴タグ

  • 年間休日120日以上
  • 土日祝休み
  • 資格取得支援
  • 女性管理職有
  • 上場企業
  • 社会保険完備
  • 禁煙、分煙