日本アイ・ビー・エム株式会社

日本アイ・ビー・エム株式会社

  • 所在地:東京都中央区日本橋箱崎町十九番二十一号
  • 事業内容:情報システムに関わる製品、サービスの提供

働く女性へのメッセージ

IBMでは、社員が個々の能力を最大限に発揮し、より豊かな生活を実現するために、仕事と生活のバランスをとることが大切だと考えています。従業員のワーク/ライフ・バランスについて、グローバルなビジョンで取り組んでいます。
ワーク/ライフ・バランスを実現するうえでは、柔軟な働き方こそが鍵となります。
日本IBMでは、勤務場所に柔軟性を認める、e-ワーク制度の推進や、ライフステージの変化を柔軟にサポートするさまざまな制度を通じて、社員のより良いワーク/ライフ・バランスを促進しています。
----
2012年1月1日付けで、バージニア・M・ロメッティが米IBM初の女性CEOに就任しました。
また2011年から2013年にかけては、IBMが日経WOMAN誌「女性が活躍する会社ランキング」で、3年連続総合第1位に選ばれています。
2013年には、日本人女性初のIBMフェロー(技術者・研究者の最高職位)である浅川智恵子が、情報アクセシビリティ技術に関する研究成果が高く評価され、紫綬褒章を受章いたしました。

IBMは女性が、仕事もプライベートも充実させながら、イキイキと働ける環境を整えています!

日本アイ・ビー・エム株式会社はこんな会社です

日本アイ・ビー・エム株式会社

IBMは、絶えず自身を変革し、ビジネス・技術の分野においてイノベーションを生み出す企業です。
お客様とともに、テクノロジーの可能性を追求し、日本の新しい価値創造の原動力となることを目指します。
IBMのソリューションは、お客様のさらなる挑戦のために、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの総合力でお手伝いいたします。

会社概要

設立日1937/06
代表者ポール与那嶺(Paul Yonamine)
資本金1,353億円
売上高881,034(百万円)
従業員数非公表
登記住所東京都中央区日本橋箱崎町十九番二十一号
企業HPhttp://www.ibm.com/jp/ja/

女性活躍への取り組み

女性活躍のための制度

2011年1月、本社事業所内にこがも保育園がオープンしました。(未就学児の社員の子女への保育を提供しています。)
Webカメラによるリアルタイムでの園内の映像の提供や、ネイティブ講師による園児への英語教育など、IBMらしいプログラムがあります。
さらに2015年1月には、幕張事業所(千葉)に「みつばち保育園」をオープンしました。生後8週間を過ぎた57日目の0歳から、5歳児までの子女を持つ社員を対象としています。英語やコンピューターに慣れ親しむ教育プログラムなど、IBMならではの工夫を実践しています。

女性活躍に関する受賞歴

・日経BP社(日経WOMAN)「女性が活躍する会社ベスト100」で3年連続第1位(2013年)
・ 厚生労働省「くるみん」マークを3期連続で取得(2013年)
・日経BP社(日経WOMAN)「女性が活躍する会社ベスト100」第1位(2011年)
・東洋経済新報社「東洋経済ダイバーシティ経営大賞 大賞」受賞(2011年)
・均等・両立推進企業表彰 厚生労働大臣最優良賞を受賞(2010年)
・女性活用と両立支援の継続的な取り組みにより、2度目の均等・両立推進企業表彰 厚生労働大臣最優良賞を受賞
・日本経済新聞社調査「働きやすい会社2010」において、女性部長の人数ランキング第1位(2010年)


特徴タグ

  • 土日祝休み
  • 女性管理職有
  • フレックス制
  • 社会保険完備
  • 禁煙、分煙
  • 外資企業