株式会社SmartHR

株式会社SmartHR

  • 所在地:〒102-0083 東京都 千代田区 麹町2-1 PMO半蔵門 9F

  • 事業内容:企業が行う「入退社の書類作成」「社会保険・労働保険の各種手続き」等を、かんたん、シンプルにするクラウド型ソフトウェア「Smart HR」を通じて、面倒な「労務」の自動化を目指します。

株式会社SmartHRはこんな会社です

株式会社SmartHR株式会社SmartHR株式会社SmartHR株式会社SmartHR

社会保険・労働保険は、それ自体はすばらしい制度です。しかし、その手続きの不便さ、煩雑さ、わかりづらさは否めません。

私たちはこのアナログな領域を、テクノロジーと創意工夫でもっとシンプル、かんたん、便利に変えていきます。

経営者は本業に、人事担当者は採用や制度づくりに集中でき、そこで働く従業員はよりよい環境で安心して働くことができる。

そのような社会を、私達は SmartHR で実現します。

企業について

企業について

 社会保険や労働保険は、困ったときに助けてくれる、素晴らしい制度ですが、アナログの書類手続きが多く、大変だったり、分かりにくかったりすることがありました。こうした困難を解決していこう、というのが株式会社クフの掲げる理想です。

 現在の取引先は約1,000社。来年には2万社、2019年までには20万社と、規模をどんどん拡大し、2020年のオリンピックイヤーまでに上場を目指すことが目標だと、代表取締役CEOの宮田さんは語ります。

「これだけ技術が発展しても、まだまだ世の中の時代に合っていなかったり、形骸化している制度や仕組みが残っている領域はたくさんあるんです。HRはそのひとつですね。

 実際に労務を担当したことのある人ならわかると思うのですが、手続きは本当に大変です。だからもっと楽にしたいんです。そうすれば、経営者の人は経営に集中できるし、人事担当者は会社で働いている人やこれから採用する人にもっと向き合える。従業員も、より安心して働けるようになるはずです。
そんな社会を、テクノロジーと創意工夫で実現していきたいと思っています」

 同社は平均年齢30歳。半分は結婚していて、うち2人はお子さんがいます。全部で12人のチームで、女性はそのうち2名です。

 また会社の中では、「一言一句に手間ひまかける」というフレーズをみんなよく口にしているそうです。言葉はもちろん、UIやコードも全てお客様へのメッセージと考える、同社の「らしさ」が感じられる一言です。

女性目線でみる職場について

女性目線でみる職場について

 オフィスの中にはキッチンがあり、飲食店で働いていた経験のあるエンジニアが週に1度、全員分のまかないランチを作ってくれています。
ローストビーフ丼やガパオ、豚の角煮など、素人では考えられないようなとってもおいしい料理を、みんなで集まって食べているそう。
もともとは週1でコミュニケーションを兼ねてランチに出かけていたそうなのですが、メンバーが10人を超えてなかなかお店にも行きにくくなったため、このような形になったのだとか。

 またランチ以外にも、コーヒー好きのエンジニアが1日2回、豆から挽いたコーヒーを淹れてくれます。他にも高円寺を飲み歩くツアーや、ボルダリングをする会なども企画されています。
オフィスの冷蔵庫の中にはビールが常備されていたり、日本酒の樽があったり、飲み会も外でやることの方が珍しいとのことでした。

 他にもお客様が「近くに来たから寄ってみたんだ」と来てくれ、お客様を巻き込んだ鍋パーティーが急遽開催されることも。社内のコミュニケーションだけでなく、お客様との距離も近いのが同社の魅力と言えます。

 取材時は熱を出して急遽連れてきたという宮田さんのお子さんがオフィスにおり、終始和やかなムードでインタビューが行われました。
宮田さんがせっせとオムツを替えたりあやしたりする姿を見て、同社で長く働くイメージが湧いたのは言うまでもありません。(LiBzCAREER編集部)

会社概要

設立日2013/01
代表者代表取締役 宮田 昇始
資本金20億7,613万3,330円(資本準備金含む)
売上高-
従業員数42
登記住所〒102-0083 東京都 千代田区 麹町2-1 PMO半蔵門 9F
企業HPhttps://smarthr.co.jp/

特徴タグ

  • 土日祝休み
  • フレックス制
  • 禁煙、分煙
  • 社会保険完備
  • 女性管理職有