株式会社グローバルキッズ

  • 所在地:102-0071 東京都千代田区富士見二丁目14番36号

  • 事業内容:保育所・学童保育施設の運営 公共施設での託児サービス 開園希望者へのコンサルティング実施、他

株式会社グローバルキッズはこんな会社です

〇事業内容
私たちグローバルキッズは首都圏を中心に保育施設の運営を行なっている会社です。
2006年の設立から、現在では134の保育所・学童クラブを運営しています。

業界でも先駆けて、年に数回ヨーロッパに視察する「海外研修制度」を実施。現場の職員一人ひとりが、海外のリアルな保育事情に触れる機会や、視野を広げる機会を設けています。

2016年には東証マザーズに上場。2017年9月29日、東証一部にも上場いたしました!
今後も保育業界を率先していくフロントランナーとして駆け抜けていきます!

★代表メッセージ
http://www.globalg.co.jp/company/tabid/68/Default.aspx#message

【こんな取り組みも行っています】
★食育サイトhttp://shoku.hapiku.com/

★業界への興味を高めるための漫画コンテンツも配信中
https://www.instagram.com/global_kids_/

企業について

企業について

◇運営施設は約100施設、行政との連携も構築。海外視察旅行制度も

 グローバルキッズは、「子ども達の未来のために」という企業理念のもと、2006年5月に認証保育所を開所し、その後、東京都および神奈川県を中心に、認可・認証保育所や学童保育施設の運営事業を展開してきました。現在、認可・認証保育所をはじめとする運営施設は約100施設、預かっている子どもの数は3500名を超えています。職員は約1500名で、保育士、看護師、栄養士、学童指導員といった専門職のメンバーが多くを占めています。

 株式会社グローバルキッズの完全親会社として設立された株式会社グローバルグループは、2016年3月18日に東京証券取引所マザーズに上場しました。保育業界の企業としては、株式上場3社目となります。今後も、年間20施設の新規開所を目標に、事業拡大を続けていく予定です。このペースは、日本の保育業界ではトップクラス。急成長中の活気にあふれています。

 認可・認証保育所の運営事業には行政との連絡・連携も欠かせません。創業10年を迎えた現在は、行政とのつながりや信頼関係を築き、これからの事業展開の重要な足掛かりにもなっています。

 2009年からは現場職員を対象に海外視察旅行制度を導入するなど、専門性の高い職員の育成にも力を入れています。

 社風は自主性を重んじ、個人を尊重する点が特徴。その分、一緒に働くメンバーが互いを理解し、同じ志、同じ目標を持って一緒に頑張れる環境です。

女性目線でみる職場について

女性目線でみる職場について

◇職員の女性比率は実に90%。イベントではチームワークを発揮

 職員には保育士、栄養士、看護師も多く、女性の占める割合が約90%。女性比率が高いのが特徴です。産前産後休暇、育児休暇を取得するのは年間60組くらいで、そのうちの約90%は職場に復帰します。ワーキングマザーも数多く活躍しているので、これから入社する女性の方にとっては心強いですね。

 イベント好きのメンバーも多く、年間のイベントでは全社一丸となって盛り上がるのもグローバルキッズならでは。例えば節分の際は、本部のメンバーが鬼に扮し、大挙して各保育所を“襲撃”し、子ども達とふれ合います。顔を真っ赤に塗るメンバーがいたり、この日に合わせて身体を鍛え、鬼の凄みを演出するメンバーがいたりと、それぞれバラエティに富んだ工夫を凝らします。
このイベントに向けて事前に「ONI会議」や「ONI総選挙」を実施し、イベント後には反省会を行うなど、みんなが真剣に、しかし大いに楽しみながら取り組むところは、チームワークの良さがうかがえます。(LiBzCAREER編集部)

会社概要

設立日2006/05
代表者石橋 宜忠
資本金3,000万円
売上高-
従業員数2,578名 ※2017年8月現在。
登記住所102-0071 東京都千代田区富士見二丁目14番36号
企業HPhttps://www.gk-recruit.jp/

特徴タグ

  • 年間休日120日以上
  • 資格取得支援
  • 女性管理職有
  • フレックス制
  • 上場企業
  • 社会保険完備
  • 禁煙、分煙