株式会社エイブル

  • 所在地:東京都港区元赤坂1丁目5番5号 元赤坂SFビル

  • 事業内容:不動産賃貸仲介サービス事業、不動産賃貸仲介関連事業(リフォ-ム・引越取次・消毒ほか)、不動産管理事業、不動産賃貸仲介フランチャイズ事業、パ-キング事業、調査・研究及びコンサルティング事業、人材派遣業、社宅代行業

株式会社エイブルはこんな会社です

創業から50年、直営店舗数420店舗、業界トップクラスでありながら、既存の価値にとらわれない新規事業へのチャレンジをし続け、「不動産仲介」の枠に捉われない無限の可能性を追求しています。

企業について

企業について

 「エイブルという社名の由来は『Be able to(~することができる)』なんですね。実はエイブルの約50年の歴史っていうのはチャレンジの連続なんですよ。失敗したものも山ほどあるので、とても継続力がある会社とは思えないんですけど(笑)。いずれにしても色んなものにトライする風土がベースにあります。なので今回の仕事も失敗したからといって何か言うつもりは全くなくて。どんどんやりたいようにやれば?というスタンスです。社内でも閉鎖的なところはなく、それぞれが自分の言いたいこと言えるし、やりたいことをやれる雰囲気ですね」
と渡邉さんの言葉が示すように、同社では「年齢・性別・国籍・学歴」という言語が存在しないそう。
「その人がちゃんとやれるんだったらそれでいいんです。26歳の新卒4年目で出来る子なんかはもうお店を任せられたりしていますし。そういうカルチャーが根付いていますね」

 そんな同社はどんな人が多いのか渡邉さんにうかがいました。
「これは当たっていると思うんですが、一言で言うと『人がいい』。すごく人がいい集団だと思います。これって何でかな、何でかなと考えて行くと、その答えには必然性があって。元々うちの採用基準に『人が喜んでいる顔を見て喜べる人』ということが徹底しているんですね。そういうこともあって多分、我が社を象徴する言葉は『人の良さ』っていうのが一番分かりやすい言葉なんじゃないかな」

女性目線でみる職場について

女性目線でみる職場について

 グループ全体としても女性の活躍を意識しているという同社では、女性の役員登用も積極的におこなっているそう。その中の一人に、リフォーム専門のグループ会社に女性取締役も。
「彼女は賃貸雑誌や広報、人事も経て取締役にアサインされました。これまでやってきたことは全く畑が違うんですが、女性ならではの感性を期待されたところが大きいですね」と渡邉さん。

 同社ではお子さんが生まれた後、復帰をする女性社員の数が多いそう。渡邉さんが続けます。
「うちは世の中の標準の産育休制度がベースになっていて、特に厚い制度がある訳じゃないんですが、復帰する方は多い方だと思います。人事部の話で言うと、約30名の社員(男子10名、女子20名)いる中で、出産後復帰している社員が4名います。戻って来ても同じポジションに戻れるので、その辺りの差別や区別がないのが良いのかもしれませんね」

 また、お客様からのアンケートはがきにお褒めの言葉をいただいた社員の中から「ビッグスマイラー」が決まります。ビックスマイラーの選定基準は「顧客感動満足」です。顧客満足は当たり前で、顧客に感動を与える事ができて初めて選定されるそうです。上位入賞者はディズニーリゾートでの豪華な授賞式に家族も呼んで、毎年お祝いをしてくれるそう。

 東京六大学野球や首都大学野球を始め、様々なアスリートのスポンサーになるほどスポーツに対して支援をしている同社では、社内の野球チームも2つ存在します。「社内クラブ活動支援制度」では他にもスポーツ愛好会がフットサルやバスケットボール、バレーボールなど色々なスポーツに取り組んでいるとのこと。今後は文化系クラブも増やしたいとのことでした。

 アートディレクターの佐藤可士和氏がデザインを手掛けたという広々とした開放的な商談スペースに通され、明るい雰囲気に取材も盛り上がったのは言うまでもありません。(LiBzCAREER編集部)

会社概要

設立日1979/07
代表者代表取締役社長 平田 竜史
資本金--
売上高--
従業員数3,026名
登記住所東京都港区元赤坂1丁目5番5号 元赤坂SFビル
企業HPhttps://able-shukatsu.able.co.jp/jobfind-pc/

特徴タグ

  • 資格取得支援
  • 社会保険完備