株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

  • 所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-17

  • 事業内容:人材開発、人事制度、組織開発、営業力強化

企業について

企業について

 企業の経営・事業戦略に必要な能力を持った人材の育成、顧客接点に携わる人材と組織の強化、さらには企業が抱える組織運営上の課題まで、トレーニングなどの手法を用いて解決に導く株式会社リクルートマネジメントソリューションズ。

「個と組織を生かす」をブランドスローガンに、多様な働き方や価値観の中で企業の直面する課題にソリューションを提案していくことを目指しています。

 これまでは階層別研修がメインだったという同社ですが、企業の持つ課題が多種多様な世の中。確実に職場が変わる「実効性」のあるソリューションを提供していこうという想いを大事にしています。

 実効性の高い研修を実施するトレーナーには、どんな人が多いのか4歳のお子さんのママでありトレーナーとして活動している松本さんにうかがいました。

「一言で言うとストイックな人が多いですね。クライアントの研修への期待に対して、『それで本当に狙いが達成できるのか』だったり『どう関わることがベストなのか』といった会話が頻繁に交わされています。

私はまだキャリアが浅く、ほとんどが先輩トレーナーなんですが、みなさんご自身のノウハウを共有して下さるんです。多分普通の研修会社だと、個人事業主としてそれぞれがノウハウを持って、それを武器にされていると思うんです。
しかしうちではそういったことを惜しみなく提供して下さるんですね。それはすごくためになるし、本当に感謝しています。私も将来的には提供側になって恩返ししたいと思っています」

 こういった同社ならではのナレッジ共有はリクルート文化がベースになっているのではないか、とのこと。リクルートグループとしてその文化が脈々と流れています。

女性目線でみる職場について

女性目線でみる職場について

 現在同社にはトレーナーが約110人おり、そのうち女性は1割ほど。女性で最高齢で活躍されている方は71歳。
松本さんは育児のためトレーナーの仕事を離れた時期を経て復帰後、仕事を続けて行けるか悩んだそう。そんな中で面白い発見をしたとか。

「復帰後3年働いてみて、マネジメント研修のコンテンツが実は子育てに置き換えて使えることが分かったんです。そのうちの1つが『教える』前に『考えさせる』ということ。答えを『待つ』と子どもなりにきちんと答えを出してくれるんです。
そういった問題解決体験が何より大切である、といったこともこの仕事を通して気付かされましたね」

 松本さんがトレーナーをやっていて良かったと思うポイントが他にもあると続けます。
「子どもを育てると、新入社員などの若手受講者を見た時に『親御さんはどういう気持ちでこの研修に送り出したのかな』とか『親御さんの期待に応えられるような社会人として頑張って欲しいな』といった親心が芽生えるようになりました。

人間って不思議で、子どもを見ていると少しずつ出来なかった事が出来るようになっていくんです。そう思うと人間の可能性ってすごいなと。
同じように受講者の方を見ていても『ここが弱みなのかも・・』って思っていても、一方で同じくらい強みもあるはずだ。それって何だろう?と。本人がまだ気づいていない強みもしっかりと見出していきたいと思えるようになりました。
人間観が少しずつ影響を受けて変わっているのは仕事と育児双方にあるんじゃないでしょうか。すごく面白い感覚ですよ」

 キャリアを着実に積みながらも様々な気付きを得られ、人間として成長も期待できる仕事です。(LiBzCAREER編集部)

会社概要

設立日1963/01
代表者代表取締役社長 奥本 英宏
資本金1億10百万円
売上高--
従業員数--
登記住所〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-17
企業HPhttp://www.recruit-ms.co.jp/