PwC Japan合同会社

PwC Japan合同会社

  • 所在地:〒100‐0004 東京都千代田区大手町1‐1‐1 大手町パークビルディング

  • 事業内容:

    PwC Japanグループは、全世界157カ国、276,000人以上のグローバルネットワークを通じて、日本企業が海外で直面するさまざまな問題の解決を支援しています。「社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する」というPwCの世界共通のPurpose(存在意義)のもと、約9,000人のメンバーが協働しながらさまざまなプロフェッショナルサービスを提供しています。

働く女性へのメッセージ

”Be yourself. Be different.”
ありのままの自己を理解し肯定する、価値観の異なる他者の存在を肯定し尊重する。
PwCは、それらが当たり前にできる土壌を作り、新しい価値を提供し続ける企業になることを目指しています。

PwC Japanグループは、全体の3割以上を占める女性社員、世界15カ国・40都市から受け入れている海外人材、100名を超える障がい者など、多様なスキルとバックグラウンドを持った人材に支えられています(2019年6月時点)。
こうした多様な人材が、さまざまなライフステージ、ライフスタイルに合わせて柔軟かつ持続的にプロフェッショナルとして活躍できるよう、PwCでは個々の生活に合わせた働き方を選択でき、多彩な人材が融合し、すべてのスタッフが活躍できる環境づくりを目指しています。

Human Capital Recruit メンバー一同

PwC Japan合同会社はこんな会社です

PwC Japan合同会社PwC Japan合同会社PwC Japan合同会社PwC Japan合同会社

PwC Japan合同会社は、日本におけるPwCメンバーファームの人事、総務、経理、マーケティング、ITなどの業務を行っています。
女性の在籍数も多く、さまざまなワークスタイル、ライフステージに合わせた働き方をサポートしています。

会社概要

設立日2019/07
代表者代表執行役 木村 浩一郎
資本金1,000万円
売上高424億米ド ル(PwCグローバルネットワーク全体)
従業員数非公開
登記住所〒100‐0004 東京都千代田区大手町1‐1‐1 大手町パークビルディング
企業HPhttps://www.pwc.com/jp/ja.html

女性活躍への取り組み

女性活躍のための制度

PwCには、さまざまなワークスタイル、ライフステージに合わせた働き方をサポートする制度があります。

・育児特別休暇:男女共に、連続15営業日の有休休暇を取得できます。
・育児休業:父母ともに子が2歳に達するまで休職が可能です。(男性の育休取得率 60%、男性の育休取得平均日数 3週間以上)
・FWA制度:短時間勤務、短日勤務などが可能です。
・ベビーシッター費用補助:父母ともに子が小学校入学までの期間、在宅保育サービスの入会金の全額、利用料金の半額(上限設定あり)を負担します。
・その他、ワーキングペアレンツ支援制度として、「保活コンシェルジュ」「大手町事業所内託児所」「提携保育園」「復職者支援セミナー」等があります。

https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/diversity-and-inclusion/gender/female-success.html

女性活躍に関する受賞歴

・えるぼし認定:女性活躍推進の取り組みが優良な企業として、厚生労働大臣の認定(えるぼし認定)をPwC JapanグループのPwCコンサルティング合同会社で取得しました。

・くるみん認定:「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)の取得をPwC各法人で取得しています。

・HeForShe:PwCは、国連Womenの提唱するジェンダー平等に向けた啓発活動に賛同し、取り組みを推進しています。
 https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/diversity-and-inclusion/he-for-she-make-your-commitment.html

・D&I:「work with Pride」が策定する、職場におけるLGBTへの取り組みの評価指標「PRIDE指標2019」において、2018年に続き、二年連続で最高位の「ゴールド」を受賞しました。

・内閣府男女共同参画局「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同

・「イクボス企業同盟」加盟

女性活躍に関する教育、研修

・女性向けキャリア研修
・女性リーダー向けコーチング
・若手女性職員向けリーダーシップ研修
・育児休職者向けの復職準備セミナー
・管理職向けダイバーシティマネジメント研修

※女性管理職比率 19.9%、女性役員比率 7.9%(PwC Japanグループ全体 2020年6月現在)
※女性管理職比率 50%弱(PwC Japan合同会社)
※男性育休取得率 60%超、平均取得期間3週間以上


従業員女性比率

67%

女性管理職比率

47%

産休、育休取得比率

100%

特徴タグ

  • 年間休日120日以上
  • 土日祝休み
  • 資格取得支援
  • 女性管理職有
  • フレックス制
  • 社会保険完備
  • 禁煙、分煙
  • 外資企業