PwC Japan合同会社

PwC Japan合同会社

  • 所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング

  • 事業内容:PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立して事業を行い、相互に連携をとりながら、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、法務のサービスをクライアントに提供しています。 PwC Japan合同会社は、PwC Japanグループにおける、管理部門の総称となります。

働く女性へのメッセージ

多様な社員がプロフェッショナルとして自律的かつ持続的に能力を発揮し、子育てやさまざまなライフスタイルに合わせて柔軟に働けるよう、リモートワークやコアなしフレックスタイムなどの各種制度や施策を導入しています。

■ワーキングペアレンツ支援制度
特に首都圏で深刻な課題となっている待機児童の問題を踏まえ、組織として支援を強化しています。

■保活コンシェルジュ
「保活」に有用な情報やノウハウの提供、「保活」がうまくいかない場面での心理的サポートなどを保活コンシェルジュから受けられるサービスを導入し、産休、育休からのスムーズな職場復帰をサポートしています。

■大手町事業所内託児所/提携保育園
民間保育施設提携保育園との直接契約により、企業所内託児所を設置しています。

また、仕事と子育てが両立できる働きやすい環境が提供できるよう、社外の保育施設と提携しています。

PwC Japan合同会社はこんな会社です

PwC Japan合同会社PwC Japan合同会社PwC Japan合同会社

会社概要

設立日2006/06
代表者木村 浩一郎
資本金10億円
売上高非公開
従業員数7000(PwC Japanグループ全体)
登記住所〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング
企業HPhttps://www.pwc.com/jp/ja/about-us.html

女性活躍への取り組み

女性活躍のための制度

PwC Japanグループでは、経営に女性の視点を取り入れることが組織の成長に不可欠であると考え、女性リーダーの輩出に力を入れています。
育成、採用、定着の観点から分析した現状をもとにKPIを設定、モニタリングし、女性リーダーを生み出すプロセス強化のための施策を進めています。

・女性役員登用、若手女性育成
・スポンサーシップ制度、メンタリング制度

・全職員の意識、行動変革
・「HeForShe」の推進
・「Inclusion Café」による個人の行動促進

・外部団体への加盟
・内閣府男女共同参画局「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同
・「イクボス企業同盟」加盟

女性活躍に関する受賞歴

PwC Japanグループの各法人は女性活躍推進法に基づき、行動計画を策定し、全ての女性が輝き、十分に力を発揮できるよう、働きがいのある職場環境を目指して継続的な取り組みを進めています。

また、女性活躍推進の取り組みが優良な企業として、厚生労働大臣の認定(えるぼし認定)をPwCコンサルティング合同会社で取得しました。PwC Japanグループの全ての法人で取り組みを強化しています。
行動計画、「えるぼし認定」取得状況は、厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」において公表しています。

女性活躍に関する教育、研修

・女性リーダー向けコーチング
・若手女性職員向けリーダーシップ研修
・育児休職者向けの復職準備セミナー
・管理職向けダイバーシティマネジメント研修


従業員女性比率

30%

女性管理職比率

16%

特徴タグ

  • 年間休日120日以上
  • 土日祝休み
  • 資格取得支援
  • 女性管理職有
  • フレックス制
  • 社会保険完備
  • 禁煙、分煙
  • 外資企業