LiBzCAREER

LiBz総研 調査レポート

アベノミクス「女性社会進出」調査企画 過去到達年収400万超ハイキャリア女性限定調査

50歳以上になっても働き続けたいハイキャリア女性が約80%
約90%が年収よりもやりがいや人間関係を重視

株式会社LiB(リブ) 

過去到達年収が400万以上のキャリア女性に特化した会員制の転職サイト「リブズキャリア」を運営する株式会社LiB(リブ)(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:松本 洋介)は、安倍政権が掲げる成長戦略の1つ「女性の社会進出」に対して、実際の働くキャリア女性たちは、キャリアに対しどのように考えているのかという実態を調査する為に、当サイト(リブズキャリア)の20代から50代のキャリア女性会員2000人(有効回答数116名)当サイトの20代から50代の会員116人に、今後の自身のキャリアについてアンケート調査を実施しました。その結果、ハイキャリア女性の約80%が、「50歳以上になっても働き続けたい」と考えていることがわかりました。さらに、仕事をする上で大切な基準としては、「やりがい」が55%「人間関係」が33%に対し、「年収」が3%とやりがいや人間関係を圧倒的に重視する傾向があることがわかりました。金銭的な理由で働きたいというよりも、やりがいや家庭外の人とのつながりを目的として働き、仕事を通じて一生社会と関わっていきたいという女性のニーズが汲み取れます。

約80%の女性が「50歳以上になっても働き続けたい」

Q. あなたは何歳まで働きたいと思いますか?

約90%の女性が年収よりもやりがいや人間関係を重視

Q. 働く上で一番大事だと思うことは何ですか?

理想年収は、500-700万が約半数

Q. どのくらいの年収が理想だと思っていますか?

勤務時間を短縮できるなら、年収が下がっても構わない女性が約85%

Q. 時間の融通がきくなら、年収が下がっても構わないので働きたいですか?

一方で譲れない条件は、やりがいや仕事内容と考える女性が75%

Q.「はい」の場合、いくらまでなら年収が下がっても構わないですか?

Q.「年収が下がっても構わない」の場合、働く上でこれだけは譲れない条件は何ですか?

アンケート調査概要

実施期間
2014年6月6日~6月9日
対象
リブズキャリア会員女性:2000名(有効回答数116名)
年齢
25歳以下6%、26-29歳17%、30-35歳41%、36-39歳16%、40-45歳17%、46-50歳3%、50歳以上2%
子供の有無
あり46%、なし54%
就業状況
フルタイム勤務74%、時短・シフト勤務19%、その他7%

本件のお問い合わせ先

株式会社LiB(リブ)
広報担当 味岡 倫歩、武井 梨名
TEL : 03-6455-3015
Mail : info@libinc.co.jp